・教育内容についてはこちらをご覧ください→教育内容

ここでは初めてモンテソーリ教育という言葉をご覧になった方々に
その基本的な理念と方法をご紹介いたします。

Q. モンテッソーリ教育法を作ったのは誰ですか?

A. イタリア初の女性医師であり教育者であった、 マリア・モンテッソーリ(1870〜1952)です。 本来子どもに備わっている能力を見出し伸ばす教育を提唱しました。イタリアではその功績が認められ、紙幣の肖像にもなりました。

Q. どのような教育法なのですか?

A. 整備された環境の中で子ども一人ひとりの意思を尊重する自由保育形態をとる教育法です。子どもの自発性と主体的な活動を通して、ゆたかな人格を育てます。 

Q. 整備された環境とはどのような環境ですか?

A. 沢山のモンテッソーリ教具・教材の中から、子どもの興味や関心あるものを自由に選択できる環境です。 自分の手をしっかり使い反復練習することを通して、子どもは心から充足し、深い喜びと自信を得ることが出来ます。

次のページ

TOPに戻る