お母さんからのお手紙

保護者の目から見た幼稚園

―保育参観の感想文やお便りから―
 

(年少のお母様から)

 3ヶ月がたち園生活がとても楽しいことがよく分かりました。お弁当の準備においても子供達が本当に楽しくやっている様子でした。子供の動きですから、つい手を出してしまいそうになりますが、大人は忍耐強くまつこと、そうしていると子供はしっかりできるものなのですね。
―中略― お弁当を楽しく食べる息子の姿が目からはなれません。ペアの○○ちゃんが一生懸命、面倒をみてくれている様子とても感謝しています。お弁当の時間は母の愛情を感じ取り感謝するという大切な時間だと感じました。

卒園生のお母様からのおたより

峡南幼稚園での三年間の生活を終えて、小学校に進んでからも、「ああ、これは幼稚園生活で培った力の成果だ」と思わされる事が多々あります。私の娘は、小学校にあがって一学期の終わりにクラスの友達と自主的に計画を立てて、音楽発表会を開き、小学校の先生方を驚かせたものです。内気に見えた娘でしたが、園での縦割り生活の中で、年上の人からは大切にされ、年下の子たちからは慕われて過ごす中で「自信」がつき、積極性と自主性が発揮できるようになったと思われます。一方、「集中力」と「手先の器用さ」という点でも先生方をうならせた事がありました。「長さ」の学習をした際、与えられた粘土で先生の予想を超えて巧に長く伸ばしてしまったという事です。授業を参観された数人の先生方が「何かが特別に育っているような感じがする。」と話されたと聞かされました。また、高学年の長女は、精神面でも園での学びを支えとしています。周りの者と同じでないと何か言われはしないかという不安の一方で、自分は自分らしく在りたいという気持ちの葛藤で悩む時、園で教えていただいた「心の強い光の子」という言葉が、娘の判断基準となっているようです。価値観の基準の見えにくい世の中ですが、自分らしく生きることの基準を心の中に育ててくれた園に感謝しています。
 
 
学校法人峡南学園 峡南幼稚園
〒400-0501
山梨県南巨摩郡富士川町青柳町160番地
TEL.0556-22-0604
FAX.0556-22-0795