本文へ移動

幼稚園からのおたより

園からのおたより

花の日の訪問

2019-06-13
花の日の訪問ひまわり
子どもたちがお家から持ってきたお花を前に並べて「花の日」のお礼拝をしました。(花の日とは、1856年にアメリカで子どもたちが花のようにすくすくと育つことを願って神様に祈ったことがはじまりとされています)その後日頃お世話になっている方々にお花を渡しに行きました。年中さんは、近所の方々に。年長さんは、鰍沢警察署とはくばく、富士川荘へ行きお花とカードと歌のプレゼントをしました。喜んでもらえたことが、子どもたちにとって、とても嬉しかったようです。お花を準備下さったお家の方々、また、お礼拝後花束をつくって下さった役員の方々、年長さんの訪問をお手伝いくださった執行部の方々、皆様のご協力感謝いたします。ありがとうございました。

種まき

2019-05-09
種まきをしました!!
今日は、お家から持ってきた植木鉢に種をまきをしました。年少さんは、ミニひまわり。年中さんは、ホウセンカ。年長さんは、ケイトウ。小さな種からどんな花が咲くのか楽しみですね。

さつま芋の苗植え(年長さん)

2019-05-08
さつま芋の苗植え(年長さん)
園舎の裏手にある畑にさつま芋の苗を植えをしました。ふかふかの畑にさつま芋の苗を植え、優しく土のお布団をかけてあげました。秋には、大きなさつま芋が収穫できるようにと願いを込めながら水やりをしました。
 

今年もアゲハチョウが!!

2019-04-18
今年もアゲハチョウが卵を産みにきました!!
今日園庭に蝶々が飛んできました!!子どもたちは、「あっ、アゲハチョウだ!!」と声をあげ追いかけると、園庭にある夏みかんの木とレモンの木に蝶々が卵を産み付けていました。産みたての卵を子どもたちは不思議そうに観察していました。
 
越冬した蛹
去年の10月アゲハチョウの幼虫が蛹になり、ばら組で観察していましたが、羽化せずそのまま新年度を迎え、もう羽化しないのかなと、教師も諦めかけていましたが、今日の朝、羽化していました!!越冬組のアゲハチョウの蛹だったんです。枯れた葉っぱのような茶色の蛹からアゲハチョウが出てきたことに子どもたちはとても驚いていました。羽化していた場所が悪く、羽がしっかり開き切らずに乾いてしまい、子どもたちも心配そうに見守っています。
 
生命の不思議に出会うと子どもたちの目がきらりと輝きます!!今年も自然の生き物から沢山のことを教えて頂けることでしょう。

新年度がスタートしました。

2019-04-10
新年度がスタートしました!!
新年度が始まり、新しい年少さんも入園しました。初めての幼稚園生活で少し不安や緊張した姿もありましたが、一日も早く幼稚園に慣れて楽しく、安心して過ごせるようお手伝いしていきたいと思います。
 
TOPへ戻る